第2弾‼️【日本語ラップ】2018年サマーチューンさらに10選(各レビュー付き)

前回、『2018年のサマーチューン10選』という記事をUPしたのが、8月4日。
あれからも続々と夏曲がYouTubeに公開されました。
なので、【日本語ラップ】極上サマーチューンの第2弾です。
さらに10曲集めました。
この夏のうちに聴いておいて欲しい曲ばかりです。

狂ったように暑かった夏を、HIPHOPでふり返って下さい。
まだ夏を終わらせませんよ。


 

[toc]

 


【U_Know (Olive Oil x Miles Word) /Sunny】


〓 インスピレーションそのままに 〓

以前に『Olive Oil x Miles Word』名義でアルバムも出し、相性の良さを見せるOlive Oil Miles Word

ドラマーの汗がとび散りそうなほど躍動するビート。
ビートから受けたヒラメキを、ヒラメキのまま継ぎ合わせたようなリリック。
断片的な言葉が曲の勢いを加速させる。

もしかしたら曲の良さを出すため、
とにかく早く歌詞を仕上げて!
なんてMiles Wordにハッパをかけたのでは?

「無茶ぶりのパイセン」はOlive Oilのこと?
なんて勘ぐってしまう。

 

 

 


【DJ CHARI & DJ TATSUKI/Dance On MeDance On Me (feat. Young Dalu, OSAMI, Night Flow Mike & Hideyoshi)


〓 クールでなんかいられない 〓


DJ CHARI
& DJ TATSUKI が東京の若手クルーNormcoreBoyzの面々とHideyoshiを迎えた曲。

夏っぽい曲なのに冷気が見えるほど冷たい質感。
クールさを装いつつ、君とのベットでのダンスでトロけるぐらい熱くなる。
そんな温度差が気持ちいい。

「君のせいで酔ったみたい」

という逃げ道を用意したリリックがシャイで可愛い。

 

 

 


NASUKA& microM/Traveler prod. TAIKI


〓 そうだ 旅に出よう! 〓

山梨のシンガーNASUKA @nasuka23ragga と音楽プロデューサー
microM@microMEAT

太いキックとベースが鼓動の高鳴りを伝える。
旅する時はいつもこんな感じ。
力強いシンセが異国へ誘う。
R&B/ラップ系の澄んだ歌声が、普段使わない感覚を目覚めさせてくれる。

この旅気分どうしよう?

 

 

 


【HOLLY/MORE FREELY prod.BERABOW


〓 ひたむきに 前向き 〓

仙台の若手ラッパーHOLLY

ポストEDMな4つ打ちトラックに前向きな言葉が乗ると、
「どこまでも 空高く」と気流に乗って上昇する。

ZOZOタウンの社長のように、ポジティブは照れずにやり切るのが気持ちいい。

「この曲 超イケすぎてすいません」

勝ち逃げ!

 

 


【Cosmo Lassen /South Island】


〓 波が最高のBGM  〓

唾奇MAVELも所属する沖縄のクルー604からCosmo Lassenの新曲。

AOR〜JAZZ系のゆったりとしたトラック。
地球のリズムに呼吸を合わせるように優しく漂い歌う。

矛盾しているが、音楽を消して自然の音に耳を傾けたくなる。
それほどこの曲は心地いい。

 

 


【Shurkn Pap × KNOTT /The WEEKEND】


〓 ホームパーティーの雰囲気で 〓

ロッキンな楽曲『Road Trip』をバイラルヒットさせた姫路のラッパー Shurkn Pap
男女のトラックメーカーユニットKNOTT@Da_I_otomakas と手を組んだ今作は、前作とは異なりゆったりとした曲調。

FUNK〜ウェストコースト系のトラックは、気心の知れた仲間とのパーティーチューン。リラックスしたRAPから余白が生まれ、ライブでは観客との掛けあいで盛り上がれる曲となっている。

 

 

 


【KIKUMARU/Meant 2 Be feat. 唾奇】


〓 現金ではなく現ナマ 〓

KandyTownに所属するKIKUMARUが、唾奇@tubaki_0804 を迎えた曲。
ストリングスを多用したエレガントなトラック。
KIKUMARUは、丁寧に韻を踏むスタイリッシュなラップ。
対する唾奇は、お札の手垢が見えそうなほど生々しいラップ。
曲に寄りそうもよし、曲と真逆のアプローチもよし。
続けて聴くことで、2人のスタイルの違いが鮮明になって面白い。

 

 

 


【Kick a Show/Buchiaga Lit Feat. Caryn10 & reverv kueen

 

〓 明かるさは太陽に負けてない 〓

DJユニットY2FUNXで活動するKick a Show(キッカショウ)。
ソロでの1st.アルバムから底抜けに明るいパーティーチューン。

YENTOWNに所属するMARZYLISACHRISが変名でラップを披露。
ぶっ飛んだ歌詞かと思いきや、

「平成も終わり 天◯生前退位」

と意表をつく内容に驚かされる。平成から次の年号へ。

時代が変わる!

なんて考えたら急に視野が広がる。
楽しいだけかと思った「週末はParty♪」が特別な意味を持ち始める。
それだけで、この曲は勝ち!

みんなで踊れそうなダンスにも注目。

 

 

⬇︎この曲は、『6月のおすすめMV10選』でも紹介しています。

JPN 🇯🇵 HIPHOP ch.

2018年6月にYouTubeに公開された、メロウで聴きやすい曲を中心にまとめました。…

 


【SHUNSUKE TAKAI/Go with the flow】


〓「リスクに見えるチャンスをつかめ」〓

透明感あるハイトーンボイスが特徴のダンサー/シンガー SHUNSUKE TAKAI

描くのは色鉛筆で描いたような淡い心象風景。
中域を極端に削ぎ落とし、軽さを演出している。

「好きなことでしか稼がない」

とブレない軸を持ちつつ

「流れに身をまかせTake Higher」
と歌う。

変革の時代には、これぐらいの心持ちの方が変化に対応できるのかもしれない。
キッズダンサー達がのびのび踊っているのを見るとそんな気がしてくる。

 

 

EPARKスクール

習い事・教室をお探しならEPARKスクール。お得な体験レッスンや入会金割り引き、教室の口コミ・評判が充実。体験レッスン数…

 


【DJ KENZI & DJ $ORA / キニシナイ feat.Zasso Jelly,OGA & MARU-AI


〓 爽快感100% 〓

生きてりゃ面倒なことばかり。
細かいこと言われても暑さで頭が働かない。
言えるものならこう言いたい。

「キニシナイ」

たまったモヤモヤを3人のラッパーがフローで洗い流してくれる。
何も気にせず乾杯!したくなる。
そんなスッキリする曲。

 

 

 


さらに聴きたい人へ

上記の10曲以外に、紹介しきれなかったおすすめサマーチューン32曲のプレイリストを作りました。連続再生しながら好きな曲と出会って下さい。

今後も日本語ラップのプレイリストを作るので、気に入った方はチャンネル登録をお願いします。

続々といい曲がそろってます!

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

 

最新情報をチェックしよう!