ドキュメント of 独白Remix 〜94人のラッパーが放った3720小節〜(1/3)

 

たった1つのトラックに94人のラッパーが息吹きを吹き込む。

 

そんな事を誰が想像しただろうか?
「We Are The World」のように全員で歌っているのではない。
94人ひとりひとりが40小節をラップし、Remixという形で94曲発表されたのだ。合計3720小節、数えきれない言葉が詰められた。

 

それもたった1ヶ月の間に。

 

物語は、この男の熱狂から始まる。
火を点けたのは愛知県豊川のラッパー DUSTY-I だ。

 

一般的なHIPHOPの曲は、ラップパート(Verse)があってサビ(HOOK)があって、またラップパートがあってという構成がほとんど。

 

「そんなありきたりの構成でなく、ラップだけの曲が作りたい。」

 

そう思っていた彼の元に送られてきたのが、京都のビートメーカー/ラッパー/映像作家でもある Pay a.k.a Wildpit¢h のトラック。

 

余計な装飾はなく、雑念を無にし、すひたすら自分の道を極める。それでいて力強いビートだった。

 

求めていたものはこれだ!とペンを走らせ、気付けば40小節書けていたと言う。全部がパンチラインというだけあって、途切れず迫りくる怒涛の40小節だ。この曲からストーリーは始まっていく。

 

|DUSTY-I / 独白|

 


Pay a.k.a Wildpit¢h のトラックに影響され、DUSTY-I が書き上げた40小節は「独白」というタイトルで配信され、本人達の予想を超えた反響を呼ぶこととなる。

 

たった1人の熱狂が人を引き寄せる。

 

リスナーが反応したのはもちろんであるが、この曲に強く引きよせられた男がいた。曲のプロデュースをしただけでなく、MVを作り上げ、「独白」に1番直近で接していた人物、 Pay a.k.a Wildpit¢h だ。

 

反響の大きさに触発された彼は、ビートを提供しMVを撮った本人でしか語れない全てを「独白Remix」という曲で形にした。アーティストが刺激し合い、新しい「表現」が生まれたのである。

 

制作の課程で思考を深化させた彼は、Remix募集を発案したDUSTY-Iにこう言葉を返したという。

 

「Remixを募集するにあたって賞金もつけましょう。僕らがお互いに与え合った可能性を全国に届けるために」

 

 

以下はYouTubeの概要欄に記載された企画の趣旨文。(一部抜粋)ここには高い志と情熱が込められている。

 

5月半ばに私とDUSTY-I、エンジニアのDo-1t.の3名でオリジナル版「独白」を公開いたしました。 沢山の方々に拡散していただけた結果、予想を超えるところまで広がり、我々の知名度では普段起こらないいわゆる「バズ」が起こりました。

 

勿論自信をもって発表した作品ではありますが、これは「自分達の音楽を気に入ってもらえるはずだが出会えていない人達」の存在を意味しており、 これまでの自分達の発信力の不足と、発信方法を見直すきっかけとなりました。

 

同様に、高いクオリティにも関わらず、自分の音楽を愛してくれる人達に出会えていないローカルアーティストがこの全国にも沢山居るはずです。 今回のRemix企画は、その課題を解決する糸口になることを願い行います。

 

日本全国には沢山のアーティストがいて、ノリが合うリスナーも沢山いるはずです。 そういう人達にどうやって自分の音楽を届けるか、その課題が令和で活動するアーティストには必ずついて回ります。

 

その高い壁を打ち崩す1つの手法として、今回の企画をやることにしました。 誰かが用意した大きなバトルのステージや、多額の広告費ありきの宣伝ではなく、茶番ありきで奇をてらったものでもない、センスとクオリティのみで勝負する音楽が広がる世の中になることを願っています。

 


|Pay a.k.a Wildpit¢h インタビュー|

 

 

── 改めてDUSTY-Iさんの「独白」から、どんな刺激を受けてRemix企画をしようと思ったのでしょうか?

 

DUSTY-Iさんの「独白」が色んな人に届いた時に、HOOKなしの長尺ブチ抜きのラップは流行に左右されず愛されているなと思ったことがきっかけです。

 

あとこのビートが出来たとき、僕はこの自分が作ったビートに合うラップが書けなかったんです。ちょっとスランプ気味だったので。

 

── 自分のビートなら書きやすいと思いがちですが、そうではないんですね。そのスランプを DUSTY-I さんが突き破ってくれたイメージですか?

 

そうですね。オリジナルへの反響が「自分の音楽の可能性」を教えてくれて、それがエネルギーになって、納得のいく長いバースを書ききれました。

普通、「書けないな・できないな」と思ったことってそう簡単にできるようにならないじゃないですか。その壁を壊してくれた今回のリリースには僕自身すごく感謝していて。このポジティブな「流れ」を自分で終わらせないためにも、Youtubeの概要欄に書いた理由も添えてRemix企画をやろうと決心したんです。

 

── 何人ぐらいの参加を見込んでいましたか?

 

企画をはじめた当初はまあー知り合いが10人、知らない人が10人くらいやってくれたらいいかな程度だったので、予想を超える反応に驚いています。ほんと感謝です。

 

── それが総勢92人。ラップをしていない人間からすれば、40小節もリリックを書くなんて想像もつかないです。でもラッパー的には逆に闘争心をかき立てられるのでしょうか?

 

長いから大変か、と聞かれると難しいところですね…
でも今回のRemixは、サクッとかけると思う人は少ないと思います。長ければ長いほど “聴き続けられるラップ” にしないといけないので。その労力に見合うように、10万円という賞金をつけたってのはあります!

 

── 前編の見所はどういった所ですか?

 

前編で注目して欲しい部分は、この企画が「波及」していく流れですね。
企画を発表したのが6月1日の22時だったんですが、その数時間後には福島県から即1曲目が公開されました。そのまま大阪、山形、鹿児島、大分、秋田、京都、東京、愛知、愛媛、静岡と立て続けにUPされたことから、全国への波及を感じました。

 

2週目からはバズる作品も出てきて、特に拡散されたのは「MC玄武」「寝坊主」「森羅」の3人です。それぞれ全然違う内容だったのですが、それが参加MCの多彩さとレベルの高さが周知されることとなりました。6月下旬の怒涛のUP連鎖に繋がったと思います。

 

この時点から「知らない人が知らないMCの作品を聴いて感想を呟いている」状態が始まってたこともあり、このまま必ず企画を成功させようと僕も気合が入りました。

 


 

ということで、3部構成からなる【ドキュメント of 独白Remix 】の前編30曲をお届けします。公開された時系列にそって紹介しています。どの曲もDUSTY-I、Pay a.k.a Wildpit¢h両アーティストの熱が着火し、ひたすらビートと自分に向き合った真剣勝負な曲たちです。

 

さらに各曲にPayさんのコメントが付いています。ラッパーであり、ビートメーカーならではの視点で語ってくれています。最初から一気に聴くもよし、徐々に聴くもよし、全国にこんなラッパーがいると知るだけでもよし。とにかく熱を感じて欲しいです。最後までお楽しみ下さい。

 


 

 


1|B 【福島】/ 独白Remix|

1日22時の告知から数時間後に届いたRemix第一本目!
スピードがすごすぎる…!福島県の方に僕のビートが届き、彼の地に住む方だからこその独白を乗せ、また別の人に聴かれる。企画者冥利につきるなと思った作品でした。

 

 


2|GaLe【宮崎】/ 独白Remix|

「ダラダラ聞く朝礼よりも 2分ちょっとの曲 聴く夜の方がChage The World」ってラインに兼業ラッパーとしてグッときました…!
僕やDUSTYさんと違ったフローアプローチも新鮮でした。

 

 


3|Arpeggio【山形】/ 独白Remix |

バシバシにスピットするラップがハマるかなと思ってたビートですが…
その僕の固定概念も裏切って、いい感じにリラックスしたflowで料理してもらえてとても嬉しいです!

 

 


4|ShuN from.ILLVANA【大阪】/ 独白Remix|

「食って掛かって何ぼの商売」
「原作を超える事に意味が在る」
自分のビート上で突きつけられて、ブチ上がりました!

このあとさらに僕のビートをサンプリングした別のビートに差し替えた曲『monologue』も公開されて、めちゃくちゃクリエイティブな人だなと思いました。

 

 


5|亜細亜【秋田】/ 独白Remix|

抜けのいい声と滑らかなフローで地方都市で戦い抜く覚悟を載せてもらってます。普通なら出会うことがないはずの距離すらも超えられる、音楽の可能性を再確認させてもらいました!

 

 


6|ニートヤン【鹿児島】 /  独白Remix|

「定型文化したヒップホップに興味がねえ」
ってところには思わずガンフィンガー掲げました。
これ真理だと思うんですよね

 

 


8|guref【京都】/  独白Remix|

語彙のチョイスに並々ならぬ拘りを感じる、尖った40小節です!
個人的にはやはり単調な言葉使いで盛り上げるマンブルラップよりこういうラップが好きですね!

 

 

 


9|KAD【愛知】 /  独白Remix|

逆境まみれのこの国でもタフに生き抜いてく「覚悟」を見せつけられる熱いバースでした!企画開始から2週間経って、しっかり編集された映像がでてきたなと思った作品です。

 

 


10|YUU【大阪】 /  独白Remix|

この歌詞をこのフローでビートに載せて、この仕上げ方で映像にする。全部にこの人らしさを強く感じました。声もかなりトラックに馴染んでてかっこいいです。あとマイクを握り直す動作にも個人的にグッときました。

 

 


11|COOLOOK【大阪】/ 独白Remix|

痛々しさすら感じさせる張り詰めたフローで、自分の内を晒した見事なラップを頂いてます。こういう綺麗事だけじゃない歌詞が光るのがHIPHOPだと思います。

 

 


12|寝坊主【愛媛】/ 独白Remix|

他のMCと明らかに違う音楽的解釈のラップに衝撃を受けました!歌詞も独特な切り口で面白いし、ただただセンスを感じます

ここからさらにハードルが上った印象です

 

 


13|Z.I.O-RAMA【東京】/ 独白Remix|

最初の数小節での声の質感とフローを聴いて「あ、絶対この人タフに残ってるベテランや!」と直感しました。

実際のその通りで、隙のない40小節、気持ちよく聴かせてもらいました。
「日本各地からCHAIN REACTION
のラインを裏切らない企画になってよかったです。

 

 


14|MC玄武【滋賀】/ 独白Remix|

“赤ちゃん婆ちゃん”で実の祖母と活動する玄武さんの立場で口にする
「皆が比較しても目には掛けない 言わずもがな敵は我なり」
のラインには色んな意味があるなと

 

 


15|mc TOM【愛知】/ 独白Remix|

煙たい声質で滑らかに載せるラップには危なげな大人の魅力を、素直な歌詞にはMCとしてキープしてる遊び心を感じました!

 

 


16|森羅【大阪】/ 独白Remix|

キレキレの独白が届きました。タフなB-BOYらしさ全開の40小節、ぜひ聴いて欲しいです。
「泥水のカクテルを混ぜるような日々が 一発で変わるからhiphopは美味さ」
ってライン、めちゃめちゃグッときました。

 

 


17|dolla【静岡】/ 独白Remix|

「スケボーで喰らったスネに残る傷みたく楽曲は残り続ける」
ってライン通り、この曲もいろんな人にずっと聴かれる曲になれば嬉しいです!

 

 


18|ケン(Graphic Latte/ 独白Remix|

ずっと暗いニュースが続く今の日本だからこそ、こういうトピックに正面から向き合う重要性を感じます。内容に合わせた映像もすごいですね!

 

 


19|我楽多【大阪】/ 独白Remix|

独特な口調で展開するリリック、緩急のあるフロー、個性的な間の取り方にすごく新鮮さを感じました!

 

 


20|Miracle【京都】/ 独白Remix|

個人的には最後の8小節には特にグッとくる独白でした
京都のアングラはストイックなアーティストが揃ってるんで、各地のリスナーには是非チェックしてほしいです!

 

 


21|銀【京都】 / 独白Remix|

腹をくくる歌詞と男の髭剃りという画が覚悟感あってシンクロしてる作品です!あと「金にはならないが銀色の独白」って締めには思わず「上手いなー!」と声上げてしまいました

 

 


22|MC P.I.G 【愛知】/ 独白Remix|

「徒党を組めど死ぬ時は一人 惑わされんなよ他人の歩幅に」
言葉や言い回しのから伝わるP.I.Gさんらしさでつづられた40小節でした。

 

 


23|8c from $moky japs【愛知】/ 独白Remix|

バチバチにハードなフローで
「Beefじゃねぇ Believeだぜ 愛を曖昧で俺終わらせやしねぇ」
と言い放つ実直な力強さ。これぞHIPHOPの普遍的な魅力の一つだなと…!

 

 


24|Geppei【茨城】/ 独白Remix|

序盤のハイテンポな展開から感情の温度が伝わる中盤、そして最後の悟りのような締めまでとても面白い構成の40小節でした!

 

 


25|KN-SUN(Improve)【大阪】/ 独白Remix|

「娯楽でありつつも哲学と互角」「重みが違うから無駄に飛び跳ねない」
「インスタ映えする棺誂える俺のリリックまるでナズかジェルー」
など、20年を超える経験がつづる独特かつタイトでGroovyな40小節が最高でした。

 

 


26Crushin’T【兵庫】/ 独白Remix|

元々交流があるMCで、彼の出してきた作品を知ってるだけに、独白のビートに載ってくれるのが予想外すぎて驚いたです。映像もめちゃgood!
彼の世界観がぶちまけられたrapとVideo、全Remixで一番スルメだと思います。

 

 


26|coiL from TDM SOUND【石川】/ 独白Remix|

滑らかな言葉のデリバリーフローが僕のビートとかなり相性いいと思ってます!
「10万より価値のある事をやる 先の景色を仲間と見てみたい」
ってラインはまるで僕の気持ちを代弁してくれてるようでした!

 

 


27|岼【北海道】/ 独白Remix|

DUSTY-Iさんのオリジナルから多数引用されたラインに、Remixへの真摯な姿勢とサンプリング美学に拘りひねくれず作るB-BOYらしさを感じました…!

 

 


28|安全第一【北海道】/ 独白Remix|

「独学であり独断で行く道 独白であり単独で行く意志」
このラインの通り、ひたすら目に写る全てと孤独に対峙した40小節、お見事でした。

 

 


29|Marcorosso【大阪】/ 独白Remix|

今までのremixとはスケール感が違う、世界の広さに飲み込まれるような40小節の「旅」が味わえました!
映像も内容に合わせた完成度の高い作品です!

 

 


30|不男【京都】/ 独白Remix|

ずっしりと重く言葉を載せるテンポで、力強くシャウトする声で放った
「白い目は何色にも染まるんだろ 黒い目のお前は誰にも染まらないんだろ」
はめちゃパンチンラインでした!

 

 


|前編を振り返って|

引き続き Pay a.k.a Wildpit¢h インタビュー

 

前編をご覧頂いた皆様、ありがとうございました。

 

── 前編ということで30曲を挙げてもらいましたけど、ここで区切ったのは94曲を3分割したということですか?

 

ここまでの30曲は、6月の1週目〜3週目の間に発表された曲です。

 

── えっ、そしたらラスト1週間で64曲もエントリーされたということですか!!

 

そうです。(この記事の最後に紹介した)不男さんの公開日が25日なので。いかれてますね!(笑)

 

── 人間くさいというか何というか。もっと早くエントリーしてと突っ込みたくなりますね(笑)

 

ですね。今回の企画にはとことん人の感情を感じます。でも最後の1週間で64曲アップされたことからも、この企画のまとったエネルギーの連鎖を感じていただけるかと思います。それはまるで数年単位の流行を1ヶ月に凝縮したような、僕らMC達の高揚感そのものです。

 

中編、後編と続くので引き続きお楽しみください。

 

 

最終週わずか5日で31曲エントリーされた中編はコチラ⬇︎

ドキュメント of 独白Remix 〜94人のラッパーが放った3720小節〜(2/3)

 

残り48時間で31曲エントリーされた後編はコチラ⬇︎

ドキュメント of 独白Remix 〜94人のラッパーが放った3720小節〜(3/3)

 

 

コメントを残す

CAPTCHA