ドキュメント of 独白Remix 〜94人のラッパーが放った3720小節〜(2/3)

|前編までのあらすじ|

 

HOOK(サビ)がなく、言葉の力だけで40小節を一気に駆け抜けていく。

それがラッパー DUSTY-I の楽曲「独白」だ。

 

MVが公開され、ストリーミング配信が始まると、本人たちの予想を大きく上回る反響を呼ぶこととなる。この曲のプロデューサーであり、MV映像ディレクター、そしてラッパーでもある Pay a.k.a Wildpit¢h Remix企画を立ち上げた。期間は’19年6月の1ヶ月間、賞金10万円。

この挑戦に反応した全国のラッパーが次々と独白Remixをアップ。最初の3週間で集まったのは30曲。締め切り日まで残り6日と迫った6月25日。この日からさらに64曲もアップされたのだ。

 

まさにRemix狂騒曲。

 

もはや競争ではない。ラッパー達の意地と意地がこすり合い、火花を散らしていた。

 

 

⬇︎前編では、なぜ独白Remix企画を始めたのか、賞金を10万円にしたかなどが詳細に書かれています。主催者 Pay a.k.a Wildpit¢h 氏のインタビュー&コメント付きで、最初の30曲を紹介しています。

ドキュメント of 独白Remix 〜94人のラッパーが放った3720小節〜(1/3)

 

 


|Pay a.k.a Wildpit¢h インタビュー  〜怒涛の5日間編〜

 

 

──いよいよ中編、後編では、最終週での「独白Remix」公開ラッシュが始まります。予兆のようなものはありましたか?

 

予兆というものは特に感じませんでしたね。すでに予想がつかない状況だったので。ただ面白いな!と思ったのは梅田サイファーの KZ さんが、最終日の23時59分59秒に公開すると予告したことですかね。

 

最後を締める椅子を取りに行くアイデアがすごいですね。あの人、僕が企画終了後にBeatを解放(編注※ 自由に使用できること)したら、速攻で配信リリースする事まで話を進めてましたからね。ああいう思い切りの良さとフットワークの軽さは、必ず令和で必要になると思います。

 

── 中編は、私がチェックしきれなかったRemixが沢山ありました。

 

そうなんですよね、まぁ6月25日以降は平気で1日に3〜5曲上がってましたからねぇ…

 

── この企画をマメ追いかけていた私でも、この頃になるとお手上げでした。どの曲を聴いて、どの曲を聴いてないか混乱してしまって…

 

普通そうですよね。なのでこの【ドキュメント of 独白Remix 】では、3部構成で全曲アーカイブしています。埋もれてしまった「独白Remix」を見つけて欲しいですね。

 

── 中編の見所はどんな所でしょうか?ここに来て、名の知れたラッパー達が続々と曲をアップされていた印象です。

 

中編は前編よりさらに実力者のエントリーが目立ちましたね。UMBの地方代表者や、正規リリースを重ねている人も参加してくださって、どんどん規模が大きくなってるのを感じました。

 

── かと思えば、初RECの人だったり、ラップを初めてまだ2ヶ月なのに果敢に挑戦する人がいたり、ようやく女性ラッパーが登場したり、お坊さんがいたりと面白い顔ぶれになりましたね。

 

そういう方にも届いたということは、本当にいろんな人の目にとまった企画だと思います

 

── あのRemixには負けれないという緊張感が最後まで持続していたと思います。どのRemixも真剣勝負でした。

 

全体的にラップスキルの平均値がどんどん上がっていったように感じました。今回のRemixはラップの地力がモロに出るので、そういう点でも「ブチかまし合い」がリアルタイムに行われていました。そんな所にも注目してもらえたら面白いと思います。

 


ということで、3部構成からなる【ドキュメント of 独白Remix 】の中編31曲をお届けします。各曲に Pay a.k.a Wildpit¢h 氏のコメントが付いています。ラッパーであり、ビートメーカーならではの視点で語ってくれています。最初から一気に聴くもよし、徐々に聴くもよし、全国にこんなラッパーがいると知るだけでもよし。とにかく熱を感じて欲しいです。最後までお楽しみ下さい。


 

 


31|THE STORM【愛知】/ 独白Remix|

「内なる衝動を打ち捨てんな 誰も出来ない人生playback 時間がないからいらないLaid back」
のラインに、常に音楽に向き合い打ち込む魂を感じました…!

 

 


32|Feliz【大阪】/ 独白Remix|

「出された模範解答 飲み込み拒否反応 本能のゲロ」
ってラインがすごく記憶に残りました!
自分の答えを掴みに行くために踏み込んだ処女作に、このビートを選んでもらって嬉しいです!

 

 


33|ill horse【大阪】/ 独白Remix|

「甘え切捨てリスクを突きつける」
そう言い放つストイックで内省的な40小節に、MCとしてラップで表現する事への気持ちの強さを感じました!

 

 


34|T.O.$ / 独白Remix|

ぎらついたフローに、エッジの効いたパンチライン、英語日本語が絡んだハイレベルなライミング等全てが尖ってるRemixです。
この作品の公開からさらにハードルが上がりました…!

 

 


35|脱兎【岡山】/ 独白Remix|

脱兎はしっかりとしたビジョンを持って岡山でパーティーを打っている若手です。
そんな彼の「人のwantより自分の本当 自分自身を表現 all way」ってラインにグッときました!自問自答の末に紡がれた40小節、聴いてください!

 

 


36|カツヲ【長崎】/ 独白Remix|

この企画を放つまで、会ったこともなければやり取りしたこともないのに、ここまでビートの空気感に馴染む、血の通ったらしさ全開の40小節を載せてもらえたことに感動してます…!

 

 


37|grassright【京都】/ 独白Remix|

変わらぬ毎日は、時に無慈悲な現実に姿を変えアーティストとして生きる自分にトドメを刺しにきます。でもそんなloopをぶっ壊すために突破口を開いてくれるのがラップであり、それを形にした彼の独白、聴いてください!

 

 


38|M.S.K【岡山】 / 独白Remix|

与えられるものが無限にあるからこそ、選択こそが重要な令和時代。
「24バースでkill出来なかった分、40バースで共存を選ぶ」
優しさと強さを独特な言葉選びで綴った40小節でした

 

 


39|SURRY【和歌山】/ 独白Remix|

この人ほど自分の街に「音楽」を根付かせようと身体はってる人もいないと思います。だからこそ色々な事に出会われてるでしょうし、何もかも独白として綴れるのがhiphopやと思います。

 

 


40|NAJIMI【奈良】/ 独白Remix|

激シブい声と何にも動じないB-BOYスタンスを体現した極太40小節。これぞNAJIMI、これこそNAJIMIって言いたくなりますね…!

 

 


41|早雲 from W.B.T.C【京都】/ 独白Remix|

最後の「思い全てペン先で直訳 中指折れた仲間を弔う 俺のノートはまだ続く」
からの締め、作品全体のクオリティから感じるRespectに、チープな言い方ですが胸が熱くなりました…!

 

 


42|FamiliR from$moky japs / 独白Remix|

ザラつきがカッコいい声で渋く歌うこの独特のフローは、今までのリミックスでも出会えなかったのでテンション上がりました!

 

 


43|bOOo【岩手】/ 独白Remix|

抜けがめちゃいい艶のある声と表情豊かなフローで、ビートにのっていただけてとても気持ちよかったです!
歌詞も折れないタフさが前面に出て奮い立たされました!

 

 


44|REN from AXENT, .F.A.G.【京都】/ 独白Remix|

バッチリ同世代を巻き込んで、
「踊らされんなメディア 金 流行 自由な発想 全てcreation 書き殴ればいい 岡本太郎の様」って言ってくれる。
地元の若手がいるからこそ僕もこうして攻められてます。

 

 


45|MCザップ / 独白Remix|

独白は40小節を書かないと形にならないので、やらないというよりできないMCもいるやろと思ってたんです。しかし、そのハードルをラップを始めて数ヶ月で超えてくる馬力にリスペクトを送ります!

 

 


46|BeROPE / 独白Remix|

「千里の道も一歩ずつ 線引きなら必ず一歩前に引く」
というライン、当てはまらない表現者はいないと思います。この40小節にもその積み重ねた熱が詰まってます!

 

 


47|Gyo-shin【京都】/ 独白Remix|

僕の仲間の中でも一番優しくて熱い気持ちを持った小樽出身のナイスガイ坊さんなんですが、この40小節では思うままにぶちまけててテンション上がりました!

 

 


48|YAMAOTHE12【京都】/ 独白Remix|

このバースには、“俺らは書き続けるしかないし、数日後にはこの企画も過去。前向いて衝動とこだわりを持って作り続けるしか無いっしょ!”って教えられた気がします!

 

 


49|流砕-Ryusai- / 独白Remix|

「自分の中にある源泉掘り当てる」
その飽くなき探求の洞窟を進むために、僕のビートがスコップの役割ができたら嬉しいですね。変化を恐れないことを誓う握力を感じました!

 

 


50|JhaRe鉄 from THA JOINTZ【大阪】/ 独白Remix|

タフに自分の居場所で闘うMCのまさに「独白」。所々で僕ら関西勢が特に上がる引用もあってB-BOYスタンスをひしひしと感じました!
「奴らの背中に愛と希望を感じるdays」「夢見るLiberty Soulsalvage」

 

 


51|icepikk【静岡】 / 独白Remix|

40小節をバッチリ活かした演出と映像に驚かされました!
“意味を持たぬ活字が作品に変わる瞬間”がわかった時にはこころがざわつく逸品です!ただの言葉の羅列では作れないクリエイティブ、是非感じてください。

 

 


52|ELOQ【兵庫】/ 独白”Spit Venom” Remix|

ラップモンスターって煽り文句を他の人がつけられてるのをたまに見かけますが、正直この人以上の「怪獣」は見たことないです。マジで。
ラップスキル、ボキャブラリー、内容そして唯一無二のflowが描く致死量の”Spit Venom”!独白Remixの平均レベルをべらぼうにあげた屈強な40verse、カナラズ聴クベシ!!!!!!!

 

 


53|ひゞき【京都】/ 独白Remix|

独白、それはひとりごと。しかしそれがライムをまとい意思を持てば、夜の道路を駆け抜けるテールランプのようにビート上に残像を残す。
「陽の目浴びにいく2019」と言い放つ若い才能の叫び、聴いてください。

 

 


54|抹 a.k.a ナンブヒトシ【東京】/ 独白Remix|

C.R.E.A.Mの意味を知ってるEMCEEはこのbeatを輝かせてくれます。強いから。「現実と地続きの夢を見る」限り、俺らの言葉はRealなんですよ。
とにかく強く、とにかく太い、それが実力。バチクソあがりました!ありがとうございます!

 

 


55|ちゃぶ【神奈川】/ 独白Remix|

言葉選びから純粋さと腹の据わった男の渋さを感じさせる、
確かな実力を感じさせる完成度の高い40小節でした。
「泥臭く 美しくありたい」
その美学でこのビートを選んでもらって光栄です。

 

 


56|intend. 【神奈川】/ 独白Remix|

hiphopは「  」だ、という価値観は人それぞれで、僕の場合は一番「らしさ」があるかどうかだと思ってます。
ラップが上手くて曲全体でのフローの描き方にもセンスを感じるFemale MCから、そんな「らしさ」溢れるRemixをいただきました!

 

 


57|SG【北海道】/ 独白Remix|

渋い声とソロマイクで絶対映える頑強なライム&フロー、そして渋い声でspitされたこの独白はまさに「いぶし銀な40小節」でした。
「Remixで共有するlivin proof」
のラインがある限り俺らのmindがへこむことはないっす。

 

 


58|Sean Barrymore 【京都】/ 独白Remix|

独白Remixの中でもかなりラップに対する遊び心があふれ出た作品でした。
予想できない言葉選びとジェットコースターのように上下左右に揺さぶられる言葉のはめ方がとても新鮮です!
BPM95のビートにだってこれだけリズムの解釈があるぞといわれているようであがりましたね~

 

 


59|KOWREE【島根】/ 独白S58REMIX|

どの音楽にも色んな魅力がありますが、俺らが「MC」としてhiphopを選んでる理由はこのremixで語られてます。
歌詞に出てくるオリジナルへの愛が嬉しく、このような形で返してくれる各地の実力者とDUSTY-Iさんを引き寄せる役割ができて光栄です。
山陰島根ローカルシーンを支える孤高のワンマイクが放つ40小節、お見事でした。

 

 


60|iton【東京】/ 独白rmx|

“ヤバいかヤバくない”はあくまで音楽の楽しみ方の一つで、他者の話。
そんなことを気にせず自分の”意”を歌うラップに迷いも弱さもない、そう確信を持たされる作品でした。

 

 


61|奴隷商人【大阪】/ 独白Remix|

緩急が気持ちいいRemixです!
世間に溢れる悲しみや憤りを、己の中に落とし込み独自の解釈で言葉に換えて吐く独白。透き通った詩には水のような優しさと懐の深さを感じました。

 


|中編を振り返って|

引き続き Pay a.k.a Wildpit¢h インタビュー

 

── No.61 奴隷商人さんが曲をアップされたのが6月29日とありますから、5日間で31曲アップされた計算になります。単純計算で1日6曲です!凄すぎます。

 

ぶっちゃけこの時点から、僕も DUSTY-I さんも Do-1t.さんも確実に追いきれなくなってました。拡散効果を狙ったTwitter埋め込み必須というやり方は、勢いが急すぎるとどんなによい曲でも流れてしまうということも分かりました。ここらへんは今後アーティストが楽曲を発表するにあたりヒントになりそうですね。

 

── あと東京のラッパーのエントリーが、現時点で2名だけなので意外に思いました。Pay a.k.a Wildpit¢h さんが京都、DUSTY-I さんが愛知とは言え、東京と地方ではシーンが少し違うように感じました。

 

この企画は全国で同時多発的に火がついていったので、相対的に東京の人が少なく見えるのかもしれませんね。日本のHIPHOPシーンを牽引しているのは人口が一番多い東京なのでしょうが、1ヶ月という尺で見ると全然地方の人のスピード感は負けない時代になったと思います。

 

── 集客や環境面での悔しさが、胸に突き刺さるビートだったように思います。東京は東京で、人口が多くて競争が激しいという別の大変さがあるのでしょうけど。

 

どこの環境でも不満や悔しさはあるでしょうし、それを乗り越え、むしろ力に変えるインスピレーションを「独白」のビートに感じてもらえたならビートメイカーとして光栄ですね。

 

── 前編の話になりますが、福島のラッパー Bさんが1番に曲をアップしたのも象徴的です。

 

そうですね、あの人の作品にはとにかく衝動が詰まってました。後編にかけて全てのRemixが出そろった時、ただコンテストをやっただけではないと思っていただけると思います。

 

── 誰が10万円を手にするのか、Payさんが最後に何を語ってくれるのか楽しみです。それと同時に、94曲聴き終えて自分がどんな感想を抱くか楽しみです。

 

いろいろ思うところ、言いたいことはありますよ!ちゃんとまとめて伝えられるように頑張ります!後編もよろしくお願いします!

 

⬇︎後編はコチラ

ドキュメント of 独白Remix 〜94人のラッパーが放った3720小節〜(3/3)

⬇︎前編はコチラ

ドキュメント of 独白Remix 〜94人のラッパーが放った3720小節〜(1/3)

 

コメントを残す

CAPTCHA