夏オシ‼️【日本語ラップ】2018年のサマーチューン10選(各レビュー付き)

2017年の夏以降、YouTubeに公開された【日本語ラップ】の極上サマーチューン10曲を集めました。オートチューン(声を加工するエフェクト)を使うのが昨今のトレンドで、クールな質感の曲が多いです。

2018年に聴いておいて欲しい曲ばかりです。
狂ったように暑い日は、HIPHOPで涼を感じて下さい。


 

[toc]

 


【YonYon、SIRUP/Mirror (選択)】

(prod. by 2xxx!)

 

〓「インフルエンサーもCYCLE」

ソウル生まれ東京育ちで、シンガー・DJ・オーガナイザーと多才な顔をもつYon Yon
向井太一に続くコラボシリーズ第2弾のお相手は、R&Bシンガー SIRUP

日本語、韓国語、英語と3ヶ国語を使いこなした歌詞。
最初は日本語しか耳に入ってこない。
でもデープハウスに乗った歌声を聴くと、言語を超えて身体が踊りだす。

特に2人の声が重なると最高!

地球儀がグルグル回り出す。

 

 

 


【 AKLO/UNDER THE CLIFF feat. JAY’ED】

(prod. by BACHLOGIC)


〓 こんなAKLOを待っていた 〓

水が流れるような透明感あるJAY’EDの歌声が気持ちいい。
最近はTrapに傾倒 していたAKLOは、久々にメロウなフロウを披露。

ピリッと毒を混ぜつつも
「DIOじゃないけど探すの無駄(無駄無駄)♪」
と漫画を引用したリリックが面白い。

プロデューサーBACHLOGICによる絶妙な音響処理が頭をCOOLに研ぎ澄ます。
やはりAKLOとBACHLOGIC、2人の相性は抜群。

 

 

 


【MUD(from KANDYTOWN)/Chevy】

(prod. by Neetz)


〓 夏がこの曲を呼んでいる 〓

西海岸系の力強いカッティングギター。
それに歩調を合わせるようなMUDのラップ。
節ごとに語尾を強め、母音を強め、グルーヴを作り出す。

声を重ねたHOOKは伸びやかで、夏の風が吹き抜ける。

 

 

 


【CIRRRCLE/Talk Too Much】

 

〓 ダンスも小刻みにキレキレ 〓

夏が楽しくなる曲。
軽快に刻むピアノが足取りを軽くし、街に出かけたくなる。

Jyodanによるラガ系な声、Amiideによる中性的な声が混ざる。
リリックも英語と日本語が入り混じり、多くの人と会っている気分。
ついつい話が盛り上がり、喋りすぎと怒られても夏のせいにして。

 

 

 


【15MUS /OVER】

(prod. by 15MUS)


〓 好きな夏がここにある 〓

毎回オシャレで上品かつ心地いい作品を届けてくれるレーベル:ChillySource。
そこに新加入したトラックも作るラッパー15MUS
連続する電子パーカッションに乗って、語感よく流れるスムーズなフローに身をあずける。

後半シンセ音が加わると、夏模様が広がりを増していく。

 

 


【G.RINA / 夏のめまい feat. 田我流】


〓 あっと言う間のアート 〓

普段は何気ない日常を歌う田我流のラップも、
“QUEEN OF DISCO”ことG.RINAの前ではオシャレに様変わり。
80年代テイストの曲も、ラップが入るとオシャレ度増すから
相乗効果で、あら不思議。

MVが途中で終わるのがなんとも惜しい。
フルversionの公開を期待して。

 

 

 


【Yo-Sea/Dreaming City feat. HIYADAM】

 

〓 イケメン2人の化学反応 〓

シンガー/ラッパーYoSeaの歌声が良さが引き立つ曲。
音程なんて気にぜず、水中を泳ぐような滑からな歌とラップ。
HIYADAMと共に、端正なルックスとカッコいいラップは、同性でもうっとりしてしまう。

見てよし、聴いてよし、感じてよしなMV。

 

 

 


【LafLife/Sons of the Sun (ft. Matzuda Hiromu)】

(prod. by matatabi)


〓 地球の自転も一つループ 〓

國枝真太朗氏による映像が美しいMV。
空の青さ、砂浜の白さのコントラストは地球の原風景のよう。
ZAPP/Roger系のファンキーなメロディーは、映像とジョイント。
大地をキラびやかにする。
チューブをくわえて音を出す“トークBOX”の音色が海面に反射する。

「ジョイントまわして 描くフリーダム」

わずらしい日常もちっぽけに思えてくる。
偶然にできた飛行機雲も映像に華を添える。

 

⬇︎「Son of the Sun」の別バーション。ゴリゴリのHIPHOPで印象が異なる。

 


【KIRA/Bye Bye Boy】

(prod. by Ryosuke “Dr.R” Sakai)


〓 これこそ夏の大本命 〓

かすれた声が、生意気さと大人っぽさを絶妙にブレンド。
ストリート感をかもし出すKIRA

バスケットボールを使ったダンスは、
1発撮りの緊張感を感じさせない軽快さ。

MVは、水のないプールで撮影されているが、
夏まっ盛りのプールでこの曲が流れたら、気分が上がること間違いなし。

 

 

 


【Amigos/Me&You】

(prod. by 18scott)


〓 はしゃぎすぎてる 夏の子供さ 〓

見ているこっちまで楽しくなるMV。
アフロを結ったラッパー:KK のラップだけなくナイスなキャラにひかれるはず。
男だけではしゃぐ姿は夏だからこそ許される。
女性ボーカルをサンプリングした歌声は、暑さを忘れるほど美しい。

海岸でのラッパー達のたたずまいはジャニーズのよう?
HIPHOP界の嵐?いやTOKIOかな?

 

 


さらに聴きたい人へ

上記の10曲以外に、紹介しきれなかったおすすめサマーチューン26曲のプレイリストを作りました。連続再生しながら良い曲と出会って下さい。

今後も日本語ラップのプレイリストを作るので、気に入った方はチャンネル登録をお願いします。

続々といい曲がそろってます!

 

YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと…

 

最新情報をチェックしよう!