【2018年 日本語ラップ】5月のおすすめMV10選(各レビューつき)




 

〓 5月のHIPHOPトピック 〓

メジャーレコード会社が重い腰を上げ、ラッパーとの契約が決まっています。

あっこゴリラ ➡︎ ソニー・ミュージック
KEIJU ➡︎ ソニー・ミュージック
chelmico ➡︎ ワーナーミュージックunBORDE

今度、日本語ラップをメディアで目にする機会が増えると思われます。
今のうちにチェックしておいて下さい。

 

[toc]

 


【KEIJU/Let Me Know】

(prod. by SALTWATER)

〓 メジャーでの挨拶代りの1曲 〓

ソニー・ミュージックと契約するにあたり、“YOUNG JUJU”から改名した“KEIJU”。

トライバルハウスの上で、色気ある歌声を響かせる。
歌の割合が増え、シンガーラッパーとして活動する意気込みを感じる。

ラップパートが短くなった分、ラップが曲のアクセントとなりカッコ良さが増していく。

「背中にでかい期待とBABY♩」

大観衆を前に歌っている姿が見たい。

 

Apple Music

‎アルバム・2018年・1曲…

 


【MINMI/Imagaii ft. Jp The Wavy

(prod. by PART2STYLE)

 

 

〓 MINMI史上最高に 今がいい! 〓

レゲエにとどまらずエレクトロなど多方面にアプローチするMINMI。
漢a.k.a.GAMIに続き、JP THE WAVYと共演して
HIPHOPへのアプローチを強める。

アフロビートに乗って彼女もラップも披露!
JP THE WAVYのラップが、共演者をフレッシュにアップデート。
歌に色気が増していく。

 

『Imagaii ft. Jp The Wavy』は3曲目に収録⬇︎

Apple Music

‎アルバム・2018年・11曲…

 


【ELIONE/Woman feat. RYKEY 】

(prod. by ELIONE)

〓 キレイな女性は好きですか? 〓

女性をたたえるのは気持ちいい。
改めてそんなことに気づかせてくれる曲。

ELIONEの透んだ声とRYKEYの暖かい声が対照的で、お互いの良さを引き出している。

「信じることを信じれる♩」

というリリックにグッとくる。

 

『Woman feat. RYKEY』は8曲目に収録⬇︎

Apple Music

‎アルバム・2018年・10曲…

 


【MARCO/FIRE BIRD 】

(prod. by DJ_MOTORA)

〓 なんでこんなに気持ちいい? 〓

聴き心地のいいのは、
ソウルフルなトラックが極上だから?
ラップが上手いから?

それだけじゃない。

弱さを認めつつ、人生を楽しむ姿勢が伝わるから。
闘病に苦しみ乗り越えたMARCOだから説得力。

前向きな人が吐く言葉は、耳が喜ぶ。

 

『FIRE BIRD』が13曲目に収録された
特典付きアルバムはこちらから購入できる⬇︎

WENOD RECORDS : MARCO - FIRE BIRD [CD] TEAM KEN RECORDS (2018)

【特典】DJ SEIJI、DJ MOTORA、 OWL BEATS、dhrma、illmore、yutaka sakam…

 


【NF Zessho/Blono’s Way[Another] feat. RAITAMEN】

(prod. by Sweet William)

〓 「たちまち立ち込める生気」 〓

ベースがないのに音圧がすごい曲。
揺らぐエレピのメロディーから、押しよせる重層なシンセ波。
波動に乗ったラップが勢いをつける。

のけぞるくらい音に圧倒されるのが心地よい。

 

『Blono’s Way[Another]feat.RAITAMEN』は12曲目に収録⬇︎

Apple Music

‎アルバム・2018年・16曲…

 


【EVISBEATS/作ってあそぼfeat. 鎮座DOPENESS】

(prod. by EVISBEATS)

〓 子供に聴かせたいHIPHOP!ですが… 〓

ものを創る喜びを伝えたこの曲は、
子供も口ずさむほどキャッチで可愛い。

ただし、
「誰だって灰になっちまういつか♩


とスパイスの効いた隠し味あり。

油断できません。
子供向けのふりした大人へのメッセージ。

 

『作ってあそぼfeat. 鎮座DOPENESS』は6曲目に収録⬇︎

 


【KIRA/Bye Bye Boy】

(prod. by Ryosuke “Dr.R” Sakai)

〓 早くも夏の大本命 〓

かすれた声が、生意気さと大人っぽさを絶妙にブレンド。
ストリート感をかもし出すKIRA。

バスケットボールを使ったダンスは、
1発撮りの緊張感を感じさせない軽快さ。

このMVでは、水のないプールで撮影されているが、
夏まっ盛りのプールでこの曲が流れたら、、、

なんて考えると今からワクワクする。

 

『Bye Bye Boy』は2曲目に収録⬇︎

Apple Music

‎アルバム・2018年・14曲…

 


【ACECOOL/Rouge & Cigarette 】

(prod. by TOKYOTRILL)

〓 HIPHOPは先をゆく 〓

ポストロックなトラックの上で、
Trapを経由したACE COOLが歌うと、それは新しいサウンド。

あの娘を想う気持ちは普遍のテーマでも、未体験な色彩の地平線が見える。

他ジャンルでは見れなかった景色が、HIPHOPなら見れる。

 

ACE COOLの2017年発表のEP⬇︎
※『Rouge & Cigarette』は未収録

Apple Music

‎アルバム・2017年・5曲…

 


【Nidra Assassin/persona】

〓 脳内シェイクはいかが? 〓

兵庫県川西に住む注目の若手ラッパー Nidra Assassin。
とにかく滑らかさが気持ちいいTrap。

油をきかせた歯車のような言葉たちがトラックとかみ合い、大きなうねりを作って行く。

聴きながら思わず指も、頭もグルグル回り出す。
混ぜ物はいらない。音だけで飛べてしまう。

 

Nidra Assassin 2nd EP「Slope Wood Rose」⬇︎
※『persona』は未収録

Discogs

Discogs: 2017 CDr, Slope Wood Rose. リリースのクレジット、レビュー、トラックを確認…

 


【Zirafu/Lonely Night】

(Fifth Harmony/Work from Home REMAKE)

 

https://www.youtube.com/watch?v=Zh1rn9M3F_s

〓 HIPHOPとレゲエの中間色 〓

15才のレゲエARTIST:Zirafu。
レゲエをベースにしつつ、HIPHOPからの影響もうかがえる。
韻も踏んでるし、節回しがすこし違うだけで、HIPHOP好きには新鮮に聴こえるはず。

本当は国境に線がないように、ジャンルなんて関係ない。
軽快な歌い方と感性で、新しい音楽が生まれる。

 



 


さらに聴きたい人へ

上記の10曲以外に、紹介しきれなかったおすすめ40曲を挙げました。
連続して聴けるので、BGMとして聴きながら、好きな曲と出逢ってください。

今後もプレイリストを作る予定なので、気に入った方はチャンネル登録をお願いします。

6月も続々といい曲がそろってます!


最新情報をチェックしよう!